NEWS

Silly SilasデザイナーTereziaさんにインタビュー。ウォーミータイツ発売記念!

キッズタイツブランド「SILLY Silas」より、ウォーミータイツが新登場! 世界に先駆け2e CHESTSにて先行販売記念として、デザイナーTereziaさんにブランドスタート、仕事と育児の両立などお話を伺いました。

Q1 育児をしながらのブランドスタートはご苦労も多かったと思います。仕事との両立などいかがでしたか?

ブランドをスタートしてから、仕事と2人の幼い息子たちの育児との両立は挑戦でした。しかし、彼らは私のインスピレーションであり、もし、子どもたちがいなかったら、今のSILLY Silasもなかったと思います。ブランドをスタートすることを考えたのも、長男を出産した時で、次男の産休の時に、ブランドを設立することができました。
軌道にのるまでは、昼夜問わず、長時間仕事をし、デスクワークは息子がバギーで寝ている時に片付けたりもしました。(北欧では、外でバギーで昼寝をさせることが多いそうです)そして1番の理解者で大きな支えは主人です。ブランドを設立した年にSILLY Silasに関しフルタイムで働いてくれていました。又、仕事だけでなく家事でも協力しています。ブランドが成功しているのは、私たちが3人目の子どものように思っていること、そして、一方が2人の息子のお迎えに行っている間に、もう一方が家事や仕事をしたり、お互い協力しているからだと思っています。

Q2 ウォーミータイツを作る上でのこだわりはありましたか?

ウォーミータイツを考え始めたのは、すごく寒い日にも快適にシリーサイラスで過ごしてほしいという願いからです。温かいのはもちろん、着膨れすることなく、蒸れにくく、痒くなったりしない、そして、動きやすいものにしたいと思っていました。そんな機能を合わせ持ちつつ出来る限り、自然でエコな素材を使いたいと思っていました。そして様々な試作を重ね、思いが詰まったウォーミータイツが完成したんです。

Q3 日本のSILLY Silasファンに一言お願いします!

日本での展開を支え見守っていただき、ありがとうございます!感謝の気持ちをシンプルな言葉でお伝えするのが難しいくらい、多くの支え、感想、SNSでの写真のシェアなど、皆さんとの繋がりを感じ、とても嬉しく感じます。私たちのタイツを地球の反対側の皆さんに紹介する事ができて、本当に感謝しています!ありがとうございます!

翻訳:ヤンセン尚子