NEWS

NAMUUUデザイナーAran Baikさんにインタビュー。夏のセットアップ発売記念!

昨年日本初上陸したニューヨーク発キッズウェアブランド「NAMUUU(ナムー) 」より、2021SSコレクションのセットアップが2e CHESTSで販売されます!発売を記念し、デザイナーAran Baikさんに今回のアイテムに込めた思いや、仕事との両立などお話を伺いました。

Q1 コロナ禍のなかブランド継続はご苦労も多かったと思います。
普段の仕事(トムブラウンのコレクションのお手伝いなど)とNAMUUUとの両立はいかがでしたか?

コロナ前はNYでフリーランスのデザイナーとして働いていて、パンデミックの期間に様々なチャンスを失いましたが、Thom Browneチームがランウェイ用のニットを編む仕事を依頼してくれたので、とてもラッキーだったと思います。
2つの仕事が重なると忙しくなるので、フリーランスの仕事を少しずつ減らし、NAMUUUの仕事に集中できるように時間の配分を考えたりもしました。まだ、自身に子どもはいませんが、すでに仕事で手いっぱいで、仕事をしながら子育てをしている母親の皆さんをすごく尊敬します!スタッフを雇うことなく一人で仕事をしていますが、常に頭と体をフル回転させ、なんとか継続しています。

Q2 今回のセットアップを作る上でのこだわりはありましたか?
陶芸家の友人の作品を見て、なんとも言えず素敵だなと思い、今回のコレクションで表現してみました。陶芸の土を感じさせるベージュと彩度の高いオレンジ色、鮮やかなツートンはコロナのストレスを吹き飛ばしてくれます。
シンプルで楽しく、楽ちんな服を作るのが好きで、そこにブランド独自のシグニチャーを少しだけ入れるという作業が面白いなあと思っています。既製の金属やプラスチックがついた紐は軽さがなく、今回のイメージに合わなかったので、自分でパーツを編み上げパーソナルなものに仕上げる努力を重ねていきました。
首のあきなど、体にくっつきすぎず、着心地の良いアイテムを揃え ています。トップスもパンツもゴムを使用し、着脱しやすいのも特徴です。そして首もとの紐はかわいく結ぶことでポイントになります。

Q3 日本のNAMUUUファンに一言お願いします!
新しいものや少し変わったものに、興味を持っていただきありがとうございます!日本のデザインの伝統を守ったり、オリジナリティ溢れる独自性がとても素晴らしいと思ってます。
これからもみなさんがお子さんに着せたいと思う、スペシャルな一着を作れるよう服作りをしていきたいです。そして価格や耐久性など、現実的な点も大事にしていきます。いつもありがとうございます!!

又、昨年大人気だったニットのオーバーオールのオンライン受注会も8月開催(お届けは11月頃の予定)します!こちらの詳細は追ってインスタグラム等で発信いたします。

◇ NAMUUUについて
ダナキャランやラルフローレンなどの企業で10年以上経験を積んだニットウェアデザイナーのAran Baikによっ、て2018年に設立されブランド。 ブランド名「NAMUUU(ナムー)」は韓国語で「木」という意味。メイド・イン・ニューヨークのニットウェアは、イタリアの毛糸を使用し上質で心地よい着用感と特徴的なシルエット。ポップな色合わせや質感の違いがアクセントになったデザインがポイントになっています。ごみの減量・環境への負担を減らすため、シーズンを越えて楽しめる洋服作りを行っています。
https://www.namuuu.com
https://www.instagram.com/namuuu.kids/

翻訳:ヤンセン尚子